DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

さくらサーバーでメールアドレスを設定

クライアントさんがメールアドレスを設定してほしいと連絡してきたので、めも。
そこからかぁ~と感じたのが、ドメイン(ホームページのURLになる)がメールアドレスの一部になるんだよ、という部分から、説明がいったのね。

例えば、自分の取得したドメインが「abc.com」だとすると
メールアドレスは「***@abc.com」
***には好きな英数字が入りますよ
例えば「info@abc.com」「yamada@abc.com」など・・・
「***@abc.com」の前の「***」は、自由に決めることができるけど
ドメインはホームページと別にしたい場合は、新たに取得しないといけないよ、という説明。

メールアドレスを決めてもらったら、あとは
お好みのメールアドレスに転送設定をしました。
今回、お金もらってないので
パソコンのメール設定は自分でやってもらおう(^^;)
(参考)Windows10メールの設定をしたみた
http://memo352.blog119.fc2.com/blog-entry-879.html


2018-07-07-sakura-mail-01.png

2018-07-07-sakura-mail-02.png

2018-07-07-sakura-mail-03.png

2018-07-07-sakura-mail-04.png

バリュードメインのドメインを他社へ移管したい

バリュードメインのドメインを他社へ移管したい
と、いうことで
バリュードメインのドメインを他社サーバーで使うため
ネームサーバーを変更。

結論からいくと・・・
value-domain-2018-05-31-01.png

value-domain-2018-05-31-02.png

value-domain-2018-05-31-03.png

value-domain-2018-05-31-05.png

いきさつ・・・

廃業するWeb制作会社からひきついだクライアントさん
理事長が変わったので、ホームページの「業者さん」も
「こはる」から「大手さん」に変更。

大手さん担当者(営業っぽい)から
クライアントさんからの依頼で
サイトをリニューアル制作したので
ドメインの移管をお願いしたいと
連絡がありました。


大手さん

この度ドメイン移管に際しまして、以下をご確認させてください。

①ドメイン移管にあったってのお手続きの方法はありますでしょうか?
②ドメインご契約解除にあたっての締め日はありますでしょうか。

その他、ホームページに際しまして、
ご留意点がありましたらご教示くださいませ。

以上、お手数ですがよろしくお願いいたします。


むむむ。
こっちのドメインとサーバーは
バリュードメインなんだわ。

これでいけたらよいのに~

ドメインをVALUE-DOMAINの異なるユーザーへ移動
https://www.value-domain.com/userguide/manual/localtrans/


それとも、こうなるのか?

ドメインを他社へ移管したいのですが、手続き方法を教えてください
https://www.value-domain.com/userguide/faq/53/


大手さんに、聞いてみた。

こはる側

①ドメイン移管にあったっての
 お手続きの方法はありますでしょうか?

**********.jp はVALUE-DOMAINで
管理しております。

移管の方法は2種類ありまして・・・

A.御社の方で現在管理されている
 レジストラーがあるようでしたら
 そちらの方から『**********.jp』の
 「指定業者変更」をまず申請していただく。

B.お手数ですが、VALUE-DOMAINで
 ユーザー登録(アカウントを作成)をしていたたき
 そのアカウントを教えていただければ
 こちらから
「ドメインをVALUE-DOMAINの異なるユーザーへ移動」
 手続きをとります。

できればBの方法が良いような気がします。
ネームサーバーの設定がVALUE-DOMAINのため
Aの方法ですと、先に御社のネームサーバーの
設定をする必要があるような?
(ドメインのロック解除はしてあります)


②ドメインご契約解除にあたっての
 締め日はありますでしょうか。

 有効期限は2018年10月31日となっています。
 移管後に更新していただければよろしいかと。


返事が来た

頂きました方法をご検討させて頂きました結果、
関連部署から以下の回答が参りました。
↓↓↓
------------------------------------------------------
バリュードメインのアカウントはありませんので、
Aで対応する必要がありますが、業者様からのご指摘の通り、
そのまま移管するとDNSが応答しなくなりサイト、
メールの利用が出来なくなりますので、
可能であれば先にDNSを切り替えてもらったほうが良いかもしれません。

その場合、以下のような流れになります。

1.DNS切り替えの日程を決めて業者様とこちらへ日程を共有する
2.業者様のほうでDNS切り替え(こちらで仮URLからの変更作業)
3.切り替えが完了してからドメインの移管申請

通常移管後に行っている作業を、業者様とこちらで
二手に分かれて対応するような形になります。
ただし、DNS切り替え後の結果(サイトが切り替わる、メールが切り
替わるなど)については通常の流れの時と変わりませんので、
メールアカウントの設定等行ったうえで対応する必要がございます。
---------------------------------------------------------
社内向けの文面となっており、恐縮ですが
関連部署ではA案を希望してきております。

こちら側のニュアンスで問題ございませんでしょうか?

ご検討をお願い申し上げます。


。。。と、いうわけでネームサーバーの切り替えをしました。
ドキドキ。
一時間ほどして、クライアントさんの
ホームページのURLをブラウザに入れてみたら
新しいホームページに無事に変更されていました。

これでDNSの切り替えは済んだ。(はず)
後は、大手さんが移管手続きをしたら良いのだな。

Acrobat Distiller(アクロバットディスティラー)でPDFを軽量化

distiller-01.png
ワードプレスのアップロード制限の上限を引き上げてみたものの
やはりPDFファイルは重たい(^^;)
そんなわけで、できるだけ軽量化してみることにしました。
これ、DTPしてた頃はよく使ったなぁ・・・

まずは「.pdf」ファイルをPS形式に保存。
20180320Acrobat-04.png

Acrobat Distiller(アクロバットディスティラー)を起動
20180320Acrobat-05.png

Webで見るだけなので「最小ファイルサイズ」でよいかな。(オリジナルの設定もできます)
20180320Acrobat-06.png

「.ps」ファイルを開きます。
20180320Acrobat-07.png

1ファイルずつ開いても良いし、一度に複数開いても良いです。
20180320Acrobat-08.png

自動的に始まりますので、終わるまで待ちます。
20180320Acrobat-10.png

軽くなってますやん!これでアップロードできそう。
(ワードプレスのアップロードの上限を60メガに引き上げたので)
20180320Acrobat-11.png

Adobe Acrobat DC ページを回転した状態で保存

Adobe Acrobat DC になってから、どーも使い方が慣れない(^^;)
前のアクロバットもそうですけど
表示だけの回転と、ページそのものを回転と2種類あるんですよねぇ。
(表示だけだと、ファイルを閉じると元に戻って、ページが寝たままになってしまう)

なので、ページが横を向いて寝ていた場合はこちらが良いかな↓
20180320Acrobat-02.png

20180320Acrobat-02.png

20180320Acrobat-02.png

あとはサイトにアップロードですよ・・・って重たすぎたので
結局軽くしたのですけど、それは後日(^^;)

そのエラーは、どこから来てるの?

クライアントさんのサイトを見ていて
おや、今ごろ気づいた。
エラー出てますやん。

たまたま、開発者ツールのコンソールログを見てしまった。
2018-01-25-js-o1.jpg

個人的に開発者ツールは Google Chrome より Firefox の方が見やすかったりする
2018-01-25-js-o2.jpg
どうも、このサイトがあやしくないですか?

ちょっと行ってみよう。お、バインドのフォームのようです。
2018-01-25-js-o3.jpg

そういやこのサイトにはインラインフレームでバインドのフォームを読み込んでいる部分があります。
試しに、消してみたら、エラーも消えたので、どうやらエラーの原因はクライアントさんがバインドで作ったフォームのようです。
と、いうことで妙に安心したε-(´∀`*) ホッ っとか言っている場合ではないのですけど

そもそも
推奨されていないコード「XMLHttpRequest」とはなんぞや

XMLHttpRequest
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/XMLHttpRequest
より抜粋↓
「XMLHttpRequest は、クライアントとサーバーの間でデータを伝送するための機能をクライアント側で提供する API です。ページ全体を再読み込みすることなく、URL からデータを読み出す簡単な方法を提供します。この API によって、ユーザの作業を中断させることなく Web ページの一部を更新することができます。 XMLHttpRequest は AJAX プログラミングで多く使用されます。」

同期通信におけるXMLHttpRequest.responseTypeの指
https://teratail.com/questions/93196

javascript - 非同期のAjaxリクエストではなく、同期的にjQueryを実行する方法を教えてください。
https://code.i-harness.com/ja/q/208be

同期および非同期リクエスト
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/XMLHttpRequest/Synchronous_and_Asynchronous_Requests

【非同期にして】『XMLHttpRequestは推奨されません』テキストの読み込み方法を模索する・3【警告をなくす方法】
http://kneesockscollector.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

・・・何をしているのか、どう変えたらいいのか、いや、そもそもジャバスクリプトわかってないから、ナゾ(@_@)
非推奨ということは、いつか動かなくなる可能性があるのかなぁ・・・