DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

疲れた(--;)

今回は単なる独り言。

土曜の11時に三ノ宮、仕事の打合せ
神戸、大阪、東京、他にも国内に数社&海外に会社を持つオーナーさん。

そのオーナーさんいわく
「大事なことはちゃんと顔見て、じかに話しないとダメ」らしく

昨日の金曜も
大阪の自宅から仙台まで飛行機で行き、仕事の打合せして
帰りは東京の会社に寄り
東京の社長さんが指示通りできてなかったとかで
社長さんをめっちや怒ったらしい。
それから東京の自宅で寝て
朝イチで飛行機で神戸に来て、その足で私と打合せ

今から大阪の自宅に帰るらしい。

「ちょっとそこまで」の距離感が私とは全く違う人なので
いつもと変わらずの軽装でした。

今回はまだ国内だけど
以前もバリ島の会社での1時間の打合せのためだけに
大阪の自宅からバリ島の会社に行って
1時間だけ現地スタッフと打合せして、他は何もせず
すぐに大阪の自宅に帰って来た、ということがあり
そんな彼からしたら、私はあり得ないくらい行動範囲が狭い人。

いわく
25日まで大阪の自宅にいる予定。
いつもより長めの大阪滞在。
そのあとは海外。

「月曜は学校休みじゃなかった?
会っといたほうがええ人おるんやけど。
なんや、授業が入ったって。
(↑月曜、休む先生がいるので、急きょ代理で入ることになった)
一回くらい学校休めや」

休む人の代理なんで、ムリなんですよ~。

「あかんなーっ!
来年はまた会社作る予定やし、これから忙しくなるで!」

。。。と、いうことで頼まれた仕事を
私も頑張ってこなさなければいけません。
授業の準備との兼ね合いを見ながら
なんとかやり切りたいと思います。

最近、いろんなことが重なってきて
学校とのかけもちがしんどくなってきました。

むずかしいですね(--;)

共用SSLを設定したけど、ブラウザにビックリマークが出てしまう件

前置きはいいから、どこ見たの?
って人はこちら(サイト内リンク)↓

↓以下は前置き(^^;)↓
数少ないクライアントさんから

お世話になります。
まだまだ、残暑きびしいですね。
以前、こはるさんから聞いていた、
SSLの話、そろそろ手続きしたほうが
良いみたいですね。

来週でも一度会えますか。

よろしくお願いします。

と、メールが届きました。
そのメールの下に
そのクライアントさんのサーバー会社からの
メールが添付してありました。
(サーバー管理はその会社でしている)

******様がお持ちのドメイン[******.net]等で
Webサイトの運営を行っている場合、【常時SSL(https)化】が完了しているか
ご確認されることをお勧めいたします。

■「Google Chrome」のバージョンアップにより求められる【常時SSL(https)化】
-------------------------------------------------------------------

2018年7月25日、Google Chrome 最新バージョン「68.0.3440.75」
が正式リリースされました。

Webブラウザ「Google Chrome」でSSL未対応のWebサイト(http://~)を開くと、

URL欄に

【保護されていません】(=安全ではないページ)

と警告が表示されるようになりました。

警告が表示されないようにするためには、常時SSL対応が必要です。


また、Webサイトの全ページのSSL/TLS化(=常時SSL)は
セキュリティ強化に加え、【検索結果の順位決定要因】にもなり得ます。

さらに、今後Chrome以外のブラウザでも警告が表示されるようになる可能性がございます。

・・・このパターンからしたら、きっと会ったら
「どうしたらいい?」って聞いてきて、
私が「SSLは無料のと有料があるんですよ~」って言って
「じゃ、無料でできるのか、調べてもらっていい?」という
パターンになるかなと思い
めんどくさいので
勝手にその会社さんのサーバーにログインして
その会社さんが持っているサイトのうち
共用SSL(無料)の条件に当てはまるサイト全部に
SSLを設定して、事後報告しておきました(^^;)

・・・で、もちろん報告する前に確認。
Google Chrome(グーグル クローム)で
見たら「!(びっくりマーク)」がついているサイトがあったので
修正しました。

まず、Google Chrome(グーグル クローム)で見たらこんな感じ
ssl-2018-08-23-02.jpg
SSLは有効になっているけど、サイト内に読み込まれている画像に問題があるみたいですね。

Firefox(ファイヤーフォックス)で見たら、こんな感じ↓
ssl-2018-08-23-01.png

開発者ツール(Winは「F12」)で、どの画像に問題があるか、見てみた。
ssl-2018-08-23-03.jpg

念のため、翻訳もしてみた。
ssl-2018-08-23-04.png

画像を読み込んでいるサイトは「https」対応だったので
これまた勝手にサーバーにつないで
ページのリンク(HTML)を書き換えておきました(^^;)
どうせ「このビックリマーク、消せない?」って言われるに決まっているから。

これでスッキリ
ssl-2018-08-23-05.png

ちなみに、SSLは反映されるまで時間がかかるので、設定してすぐに見たらこんな感じ。
ちょっとびっくりするような画面が出ます。
ssl-2018-08-23-06.jpg

あとは、この会社さんの持っているサイトで共用SSLがサクッと使えない系を
どうするか・・・クライアントさんに会うまでに調べておかねばなりません。

さくらサーバーでメールアドレスを設定

クライアントさんがメールアドレスを設定してほしいと連絡してきたので、めも。
そこからかぁ~と感じたのが、ドメイン(ホームページのURLになる)がメールアドレスの一部になるんだよ、という部分から、説明がいったのね。

例えば、自分の取得したドメインが「abc.com」だとすると
メールアドレスは「***@abc.com」
***には好きな英数字が入りますよ
例えば「info@abc.com」「yamada@abc.com」など・・・
「***@abc.com」の前の「***」は、自由に決めることができるけど
ドメインはホームページと別にしたい場合は、新たに取得しないといけないよ、という説明。

メールアドレスを決めてもらったら、あとは
お好みのメールアドレスに転送設定をしました。
今回、お金もらってないので
パソコンのメール設定は自分でやってもらおう(^^;)
(参考)Windows10メールの設定をしたみた
http://memo352.blog119.fc2.com/blog-entry-879.html


2018-07-07-sakura-mail-01.png

2018-07-07-sakura-mail-02.png

2018-07-07-sakura-mail-03.png

2018-07-07-sakura-mail-04.png

バリュードメインのドメインを他社へ移管したい

バリュードメインのドメインを他社へ移管したい
と、いうことで
バリュードメインのドメインを他社サーバーで使うため
ネームサーバーを変更。

結論からいくと・・・
value-domain-2018-05-31-01.png

value-domain-2018-05-31-02.png

value-domain-2018-05-31-03.png

value-domain-2018-05-31-05.png

いきさつ・・・

廃業するWeb制作会社からひきついだクライアントさん
理事長が変わったので、ホームページの「業者さん」も
「こはる」から「大手さん」に変更。

大手さん担当者(営業っぽい)から
クライアントさんからの依頼で
サイトをリニューアル制作したので
ドメインの移管をお願いしたいと
連絡がありました。


大手さん

この度ドメイン移管に際しまして、以下をご確認させてください。

①ドメイン移管にあったってのお手続きの方法はありますでしょうか?
②ドメインご契約解除にあたっての締め日はありますでしょうか。

その他、ホームページに際しまして、
ご留意点がありましたらご教示くださいませ。

以上、お手数ですがよろしくお願いいたします。


むむむ。
こっちのドメインとサーバーは
バリュードメインなんだわ。

これでいけたらよいのに~

ドメインをVALUE-DOMAINの異なるユーザーへ移動
https://www.value-domain.com/userguide/manual/localtrans/


それとも、こうなるのか?

ドメインを他社へ移管したいのですが、手続き方法を教えてください
https://www.value-domain.com/userguide/faq/53/


大手さんに、聞いてみた。

こはる側

①ドメイン移管にあったっての
 お手続きの方法はありますでしょうか?

**********.jp はVALUE-DOMAINで
管理しております。

移管の方法は2種類ありまして・・・

A.御社の方で現在管理されている
 レジストラーがあるようでしたら
 そちらの方から『**********.jp』の
 「指定業者変更」をまず申請していただく。

B.お手数ですが、VALUE-DOMAINで
 ユーザー登録(アカウントを作成)をしていたたき
 そのアカウントを教えていただければ
 こちらから
「ドメインをVALUE-DOMAINの異なるユーザーへ移動」
 手続きをとります。

できればBの方法が良いような気がします。
ネームサーバーの設定がVALUE-DOMAINのため
Aの方法ですと、先に御社のネームサーバーの
設定をする必要があるような?
(ドメインのロック解除はしてあります)


②ドメインご契約解除にあたっての
 締め日はありますでしょうか。

 有効期限は2018年10月31日となっています。
 移管後に更新していただければよろしいかと。


返事が来た

頂きました方法をご検討させて頂きました結果、
関連部署から以下の回答が参りました。
↓↓↓
------------------------------------------------------
バリュードメインのアカウントはありませんので、
Aで対応する必要がありますが、業者様からのご指摘の通り、
そのまま移管するとDNSが応答しなくなりサイト、
メールの利用が出来なくなりますので、
可能であれば先にDNSを切り替えてもらったほうが良いかもしれません。

その場合、以下のような流れになります。

1.DNS切り替えの日程を決めて業者様とこちらへ日程を共有する
2.業者様のほうでDNS切り替え(こちらで仮URLからの変更作業)
3.切り替えが完了してからドメインの移管申請

通常移管後に行っている作業を、業者様とこちらで
二手に分かれて対応するような形になります。
ただし、DNS切り替え後の結果(サイトが切り替わる、メールが切り
替わるなど)については通常の流れの時と変わりませんので、
メールアカウントの設定等行ったうえで対応する必要がございます。
---------------------------------------------------------
社内向けの文面となっており、恐縮ですが
関連部署ではA案を希望してきております。

こちら側のニュアンスで問題ございませんでしょうか?

ご検討をお願い申し上げます。


。。。と、いうわけでネームサーバーの切り替えをしました。
ドキドキ。
一時間ほどして、クライアントさんの
ホームページのURLをブラウザに入れてみたら
新しいホームページに無事に変更されていました。

これでDNSの切り替えは済んだ。(はず)
後は、大手さんが移管手続きをしたら良いのだな。

Acrobat Distiller(アクロバットディスティラー)でPDFを軽量化

distiller-01.png
ワードプレスのアップロード制限の上限を引き上げてみたものの
やはりPDFファイルは重たい(^^;)
そんなわけで、できるだけ軽量化してみることにしました。
これ、DTPしてた頃はよく使ったなぁ・・・

まずは「.pdf」ファイルをPS形式に保存。
20180320Acrobat-04.png

Acrobat Distiller(アクロバットディスティラー)を起動
20180320Acrobat-05.png

Webで見るだけなので「最小ファイルサイズ」でよいかな。(オリジナルの設定もできます)
20180320Acrobat-06.png

「.ps」ファイルを開きます。
20180320Acrobat-07.png

1ファイルずつ開いても良いし、一度に複数開いても良いです。
20180320Acrobat-08.png

自動的に始まりますので、終わるまで待ちます。
20180320Acrobat-10.png

軽くなってますやん!これでアップロードできそう。
(ワードプレスのアップロードの上限を60メガに引き上げたので)
20180320Acrobat-11.png