DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

本の手順って、どこか抜けている?

本の通りにやったけど、どうしてもできないという質問がありました。

↓本の内容↓


たぶん、複製の部分で引っかかっていると思われます。
そのままダイレクト選択ツールで選択できんこともないんですか、この文字は複合パスなので、色を変えると、たぶん全部、同じ色になりますし、結局複合パスを個別にしたほうが、便利良いのではないかと思います。
(それとも、私のイラストレーターのバージョンがCS4なので、新しいバージョンでやったら、もっと簡単にできるのかしら?)

とりあえず、イラストレーターCS4ですが、手順は、以下の感じです。
(他にもやり方があるかもしれませんが)

アウトラインにした文字を「選択ツール」で選択。
2017-04-28-ai-kaiten-02.png

オブジェクト→複合パス→解除
2017-04-28-ai-kaiten-03.png

そのまま、右クリック→グループ解除
2017-04-28-ai-kaiten-04.png

回の外側の口を作りたいので、図形2つを選んで、右クリック→複合パス
2017-04-28-ai-kaiten-05.png

同様に、内側の口も、図形2つを選んで、右クリック→複合パス
2017-04-28-ai-kaiten-06.png

改めて、外側の口を「選択ツール」で選択。
2017-04-28-ai-kaiten-07.png

「回転ツール」で好みに回転させてください。
2017-04-28-ai-kaiten-08.png

回転させた口を、最背面に持って行きます。
2017-04-28-ai-kaiten-09.png

そのまま、好みの色に着色。
2017-04-28-ai-kaiten-10.png

あとは、「選択ツール」で2つの口を選んで・・・
2017-04-28-ai-kaiten-11.png

「ブレンドツール」でお好みのブレンドをしてください。
2017-04-28-ai-kaiten-12.png

完成
2017-04-28-ai-kaiten-13.png

この図形、グループになっていないので、動かしたりする場合は、全てをグループにしておくと、操作しやすいと思います。

線路の描き方

イラストレーターで地図を描く時に出てくる線路
いろんな描き方があるとは思いますが
太い線と細い線が重なっていて、どっちかが破線
というパターンが多いように感じます。

↓参考にしてみてください(クリックで拡大します)

JRの線路(上下どっちの線から描いてもOK)
下が太い実線、上が細い破線です。

イラストレーターでページを増やしたい

私事ですが、紆余曲折ありまして、8月から掛け持ちで、別の職業訓練学校にもバイトに行っています(^^;)
以前から行っている学校と母体は別なので、まったく違うテイストです。
この学校では、AdobeソフトがメインなのでOfficeがパソコンに入っていません。
なので、企画書はPowerPoint ではなく「illustrator」なんです。
(それをPDFに書き出して、全画面表示にして矢印キーで次ページ表示、というような感じ)
それで「イラストレーターでページ(アートボード)を増やしたい時に、どうしたらいいか?」と質問があったので、めも。
2016-08-23-kikakusyo-01.jpg

2016-08-23-kikakusyo-02.jpg

2016-08-23-kikakusyo-03.jpg

2016-08-23-kikakusyo-04.jpg

2016-08-23-kikakusyo-05.jpg

2016-08-23-kikakusyo-07.jpg

2016-08-23-kikakusyo-08.jpg

2016-08-23-kikakusyo-09.jpg

2016-08-23-kikakusyo-10.jpg

2016-08-23-kikakusyo-11.jpg

2016-08-23-kikakusyo-12.jpg

2016-08-23-kikakusyo-13.jpg

ご参考まで。。。

ベジェ曲線

Adobe Illustrator。
DTPではよく使いますが、最近めっきり使ってないです。
久々に使うと、けっこう忘れてますね(^^;)

ところで
Adobe Illustratorと言えばベジェ曲線ですね(^^)

苦手だという方もいらっしゃるかも。
でもロゴやCIの仕事でなければ、そんなに神経質にならなくても良いし
使うサイズよりおおき~く描いて、縮小したら案外アラは目立たないです。
(例えるならこんな感じ↓)
logoyounosenninuinu.gif

それに以前
某チラシ(この売上だけで年間ン億円あったので、けっこう大手?)をしている
印刷会社でお仕事したことがありますが
製版の方々、けっこう大胆に切り抜きしてました。
私はそれを見て勇気をもらいました!!
(例えるならこんな感じ↓)
chirashiyou.gif

ほんと「きれいに描かなくては!」と気負わず
お気軽にたくさん描いて、慣れたら良いと思います(^0^)


描き方は動画サイトを見た方が分かりやすいと思うので
アドレスを貼っておきます↓
イラストレーター使い方基本操作編(別画面で開きます)


いろんな考え方があると思うのですが
参考までに、私的な基本は
全ての図形は曲線と直線の組み合わせ。
自分が「ここは曲線」「ここは直線」と感じるままに
組み合わせたら良いんじゃないでしょうか。
私的には以下の組み合わせ↓で 図形は描けると感じるんですよねです。


1-直線
sen001.gif


2-直線と曲線の組み合わせ
sen002.gif


3-曲線の組み合わせ
sen003.gif
sen004.gif



テンとテンの間を結んでくれるのがベジェ曲線。
自分が ここから形が変わる と感じるところにテンをうち
そのテンが 曲線か 直線か をイラストレーターに教えてあげる感じで
こっちだよ~って、棒をひっぱります。
棒を長くすると大きなカーブになるし
慣れないうちは控えめに棒をひっぱったら良いんじゃないでしょうか(^^;)


テンをうつ場所は自分が「ここ!」と感じた場所なわけで、特に正解はないんだと思います。
marumaru.gif
慣れてきたら少ないテンで上手に図形が描けるだろうし
まずは数こなして慣れるしかないですから、
慣れないうちは、たくさんテンうっても良いと思います。

私はあんまり上手な方ではないので
数こなす以外、上達に近道はないような気がしてるんです。
が!
たまに(特に男性に多い)
「ほんとに初めてですか?!」ってくらい上手な方いらっしゃいますね~。
あれは何なんでしょう??? 図形を見る目が優れているのでしょうか?
一度聞いたら「車でカーブを曲がる感じ」と言うてはりました。
そうなの???

それから、まれに(これも男性に多い)
ベジェ曲線の仕組みが分からないと納得できない!という方がいらっしゃいますね。
私は何のこっちゃ分からないですが、
そんな方はコチラ(別画面で開きます)
う~ん(@_@)

でもやっぱりそんな特別な人は少数なので 数こなして慣れる! しかないです。
結局はそれかいって感じですが(^^;)