DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

学校のパソコンセットアップ Windows7の認証

先日はレノボのノートでしたが、今度はデスクトップのセットアップです。
EaseUS Todo Backup(イージアス トゥドゥ バックアップ) をかけた後、最初にWindows7の認証をします。
2016-05-setup-00.jpg

そこからまた再起動や「電源を切らないでください」が始まったりして、けっこう面倒。

Windowsの更新が終わったら、今度はOfficeの認証をしてから
細かいところはデスクトップで右クリック→個人設定→コントロールパネルなどを表示しておくとか。。。

今回 EaseUS Todo Backup(イージアス トゥドゥ バックアップ) かけたが係長とシステム担当の先生とでちょっと違ってました。
↓ここ以外あとは同じ
2016-05-setup-eb-00.jpg


Windowsの更新に約2日かかり、そしてWindows認証と、Officeの認証、認証できてるか実際にソフトを起動して確認したり、なんだかんだと時間がかかるものです。今回は有線LANから無線LANにしたので、その設定にも時間がかかりました。・・・と、いうわけで、セットアップだけで何日もとられてしまうので、パソコンレンタルとかしてくれたら楽なんですけどねー。。。
係長は自分もセットアップするので、時間かかるのわかってくれてるけど、その上のほうのひとは、けっこう気楽に考えているみたいで、日程カツカツで困ったりします(ーー;)他人の仕事って、かる〜く考えている人が多いですね。。。

学校のノートパソコンをセットアップ

「Comodo Time Machine(コモド タイムマシーン)」 を使って、学校の Lenovo ThinkPad(レノボ シンクパット)のセットアップをしました。
・・・これ、23台するのに、まる2日かかったんですよねー・・・忘れないためにポイントをめも。

元担任・退職!!Σ(゚□゚ノ)ノ

気が付けばもう4月。
いわゆる新年度ですね。
学校を衝撃的ニュースが駆け巡った。
元担任・退職!!Σ(゚□゚ノ)ノ
課長も「誘っておいて先に辞めてすみません」と、退職してしまったし・・・

いやー・・・・
   ・
   ・
   ・
   ・
私も就活しようかな(^^;)

皆様のメイン講師(係長)の近況。。。

皆様のメイン講師(係長)にいただきました!
2015-12-16_ka.jpg
外出のついでに、飲み物付で全員に買ってきてくれたのでした。
その飲み物が、1人1人の好みに合わせて
買ってきてくれていたので、感激ものですね。

ありがとうございました m(_ _)m

そういえば
皆様のメイン講師(係長)に最近会った人はわかるのですが
激やせしています。
(みんな心配していますが、本人は平気みたいです)

もともとスラッとした体形でしたが
さらに細くなり、小顔になったので
そのせいか、自分がすごく太っているように
感じます(^^;)

人相が違っているというか、
違う人を見ているようで、ついぼんやり
見てしまいます。

それに気づいたのか、係長「何かついてますか?」
こはる「顔がとがってきましたよねぇ」

係長「顔がとがってるって、頬杖ついたら手に穴あきますやん」
頬杖をついてみせて「イタッ!」と冗談で言っている係長を見ながら
激やせしても中身はそのまんまで
相変わらず明るい人だなぁ・・・と感じました。

皆様のメイン講師(係長)もともと人気のある人でしたが
ただいま、さらに人気急上昇中です!
気になる方は、係長に会いに来てくださいね(^^)

iPadで気軽にプログラムのお勉強「ピョンキー」を使ってみた

花先生のいる明石校に行ったら
受付の上に
小学生からはじめるわくわくプログラミング
という本があった。
小学生からはじめるわくわくプログラミング
この本、三宮校にも届いてたわぁ。(係長が持って帰った)

花先生「みんなで勉強することになってるらしいわよ」

その日、明石校に来ていた就職指導の先生(70代)にも、
学院長から一斉メールで
子供向けのプログラミングを学院全員で学ぶように
という、お達しが届いていたもよう。

花先生がメールの宛先リストを見たら
「こはる先生、抜けてるわ!」
祝・忘られ!!

この時ほど、
自分の存在感の薄さが嬉しかったことは、ない。


就職指導の先生「こはる先生が忘れられていて
怒ってましたとメールしておくわ」
それはご勘弁を!!

「三宮校は8人」とか、頭数の中には入っていたいのですが、
学院長には「こはる」という存在を
忘れられているくらいが良いのです!!
本気で。

独裁者の会社で長生きするには、
存在感がないくらいが、ちょうど良いのを
今まで何度も目撃してきたので(^^;)

独裁者の前では、良きにつけ、悪しきにつけ
目立ってはいけないんです。
気に入られても、次の「お気に入り」の登場で
独裁者に飽きられるか
何かあったら、手のひらを返されて、捨てられますから。
あの人、今、どうしてるんだろうなー・・・・(遠い目)

・・・おっと、話がそれました。
そんなわけで、なんとなく iPad で
明石校に届いていた本のことをしてみました。

本に載っている、子ども向けのプログラミング言語は
Scratch(スクラッチ)」と言うらしい。
↓Scratch(スクラッチ)のホームページはコチラ
https://scratch.mit.edu/

それを iPad で使えるようにしたのが Pyonkee(ピョンキー)と
いうアプリらしい。

Pyonkee(ピョンキー)を入れてみる
2015-08-31-piyonky01.jpg

だいたい、本の通りにできるもよう。
10歩動かすは10ピクセル動かす、なんですね~。
2015-08-31-piyonky04.gif

保存もできるんですね~。
2015-08-31-piyonky03.gif

2015-08-31-piyonky05.gif
この本、スゴイのが2つ目の「やってみよう」で
すでに「変数」が出てくるんですよ。

子どもの集中力と柔軟な発想をもってしたら、
大人も顔負けなのが、できるのではないでしょうか!!
子どもに楽しく大人が教えることで
きっと、すごい可能性を引き出せると思います。
先生方、がんばってください←自分は外れる気満々(^^;)

いや~、この学校で習ったおかげで、
プログラムの奥深さを知りましたので
素人がちょっとやったくらいで、仕事にはならないんだよっていう
厳しさを痛感しましたです(^^;)

意外にも、私がやってるのを見て、就職指導の先生が
「楽しそうやん」「自分で作ったのが動いたらスゴイな」とか
「これをこうしてみたら、どうなる?」などと、興味を示していました。

私も、自分がプログラミングの考え方を学ばせてもらうには
スクラッチやピョンキーは良いんでないかい?と思ったりはしました。
でも、やるかな??(^^;)