DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

そのキーワードがどれだけ検索されているかを知りたい

シルバーウィーク中、久々に個人事業主らしく
打合せというものを致しましたです。
そのときに、ビジネスパートナーさまが
キーワードを調べるツールを使っていたのが印象的で
聞いたら、有料のツールのようでした。

なんとなく、うらやましくなったので
自分も、無料のツールを使って
「そのキーワードがどれだけ検索されているか」を
調べられる方法を、めも。

Googleキーワードプランナー を使おうと思います。
Gmail持ってる人なら使えるみたいですよ(^^)
↓ログインはこちら
Googleキーワードプランナー
https://adwords.google.co.jp/keywordplanner


2015-09-22-Keyword-01.gif

2015-09-22-Keyword-02.gif

↓新しいキーワードを検索
2015-09-22-Keyword-04.gif

2015-09-22-Keyword-05.gif

2015-09-22-Keyword-07.gif

この画面で見るも良し、ダウンロードして見るも良し。。。
↓ダウンロードしてみることにします。
2015-09-22-Keyword-08.gif

↓エクセルで見たいので、Excel用CSVが良いかな。
2015-09-22-Keyword-09.gif

↓ファイルを保存
2015-09-22-Keyword-10.gif

このあたりの動きはブラウザによって違うのですが
↓インターネットエクスプローラーではこんな感じ。
2015-09-22-Keyword-11.gif

2015-09-22-Keyword-12.gif

2015-09-22-Keyword-13.gif

CSV形式なので、エクセルにインポートしても良し
↓めんどうなら、ダブルクリックで開くというのもアリかも
(データによってはうまくいかないことがあります)
2015-09-22-Keyword-14.gif

↓こんな感じでデータ入ってます。
2015-09-22-Keyword-15.gif

Keyword検索キーワード。関連キーワードも表示されます。
Avg. Monthly Searches (exact match only)月間平均検索数。そのキーワードの過去12ヶ月の検索総数を1ヶ月あたりの平均にしたものだそうです。
Competitionアドワーズでの競合の強さ(多さ)。この数値が低いとライバルは少ないようです。
Suggested bidアドワーズでの平均の1クリックあたりの費用。


↓参考↓
Googleキーワードプランナーの使い方
初心者のためのキーワードプランナー使い方
【徹底図解】キーワードプランナー使い倒し術

Bingにサイトを登録してみる

VistaからWindows8へお引越したらBing(ビング)が出てきた(^^;)

Wikipedia によると
>Bing(ビング)は、Microsoft が提供する検索エンジンである。
>「意思決定エンジン」というコンセプトを掲げ、他の検索エンジンとの差別化を図っている。
らしい。
↓こんな感じ Bing https://www.bing.com/
bing-2015-05-09-01.jpg

この画像は日替わりのようですね。
↓この■にマウスを合わせると、メッセージがいろいろと出ます。
bing-2015-05-09-02.jpg

↓続きを見たくなったりして・・・
bing-2015-05-09-03.jpg

↓内容に応じて出てきます。(GoogleMapとかYouTubeとかも有)
bing-2015-05-09-04.gif

ふと
Googleにサイトを登録
http://memo352.blog119.fc2.com/blog-entry-589.html
 を以前にやったので
Bing(ビング)にサイトを登録しようと思い立ちました。

ググってみたところ、簡単なようでした。
自分のサイトを Bing に登録する
http://www.bing.com/toolbox/submit-site-url
 に行きます。

↓サイトのURLを送信すればOK
bing-2015-05-09-05.gif

bing-2015-05-09-06.gif
これでBing(ビング)に自分のサイトが認識されたみたいです。

VistaからWindows8へ、お引越しを決意

思い切って、VistaからWindows8へお引越しです。
連休はこれで終わりました・・・
(↓これ、全部の移動ではなくて、フォルダ数個ぶんなのです。)
2015-05-06-01.gif
11時間はかかってないけど、半日はかかった。。。
こんな調子なので、まだ終わってないです(^^;)

なぜかというと・・・
学校で
「IE7,8,9,10は2016年1月12日にサポート終了。
 そうすると最低でもIEは11からだから
 あえて古いブラウザに合わせてCSSを書くことはない。
 授業はHTML4 でやってたけど
 これからはHTML5でしょ!」

みたいな話が出て、それなら私も新しいのに変えようかなと。
(私は仕事はXHTMLでやってました)

参考:マイクロソフト  Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/


参考:マイクロソフト Windows デスクトップ製品のライフサイクル
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/default.aspx


・・・とか言いつつ、学校(三宮校)では
XP、Vista、Windows7、Windows8 のパソコンを用意しています。
一般のパソコン教室もやっているので、生徒さんの希望のOSで授業ができるように
ということみたいです。ちなみに、職業訓練ではWindows7、受付機はWindows8です。
メーカーは、学校(三宮校)では、
一般教室は、富士通、DELL、lenovo、HP(ヒューレット・パッカード)です。
職業訓練では、ノートの教室はlenovo、デスクトップのほうは「パソコン工房」製です。

よく「パソコンは何を買ったらいいんですか?」という質問があるようで
先生方は「日本のメーカーのパソコン」と返事しているようです。

私が個人的に、日本のメーカーでオススメなのは「東芝」。
サポートの人がとっても親切で、初心者には良いです。←重要。
NECは意外と使いにくいので、ツウな人向けのような気がしました。

・・・話はそれましたが、ブログのアクセス解析をひさ~しぶりに見て
ブラウザは何が多いのか、確認してみました。
↓Google アナリティクス Chromeが強いですね~。とはいえ、IEは第2位。

。。。。次のWebの授業はあるのかないのか、私には分からないですが
とりあえず、先日のGoogle モバイルフレンドリーアップデートの件もあるし
新しいほうに合わせる方向で行こうかなと。。。。

とはいえwindows8には、まだ慣れないですね(--;)
不思議がいっぱいです、なんで外付HDがスリープするのかな、とか。。。
ナゾは多いですが、休み休み、ぼちぼちやります~(^^;)

テンプレートを書き変えてみた

個人的に尊敬するWebデザイナー 一望 様 のブログ
Google「モバイル フレンドリー アップデート」を開始
を拝見していて、
モバイルフレンドリーテスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

なるものを知りました。

ちょっとこのブログも見てみるよ。
↓モバイルフレンドリーではありません
やっぱり(^^;)
fc2はモバイル版テンプレがあるから、何にも考慮せずに
書いたからさぁー。←と、言い訳してみる。

・・・・・そんなわけで、ちょっとテンプレートを書き変えてみました。
やる気ないレイアウトになりましたけど、試し書きということで(^^;)
とりあえずは×印がなくなって、よかったです。

f2のテンプレートは、1枚ものなので(CSSを複数読み込むとかはできない。
HTMLにじかに書いてしまえば良いんだけど、それすると管理画面から修正できないので)
↓管理画面のCSSには、以下のように書いてみました。
@media screen and (min-width: 769px) {
/*  画面の幅 769px以上 に適応   */
/*  PC用のCSSをこの中に書く  */
}

@media screen and (max-width: 768px) {
/*  画面の幅 768pxまで に適応  */
/*  タブレット用のCSSをこの中に書く  */
}

@media screen and (max-width: 620px) {
/*  画面の幅 620pxまで に適応  */
/*  スマホ用のCSSをこの中に書く  */
}

個人的に勉強になったので。。。

Googleの仕様変更について先日書きました。
→見失ってはいけないコト
→見失ってはいけないコト2
その時に登場していただきた
一望様 に後日メールをいただきまして
すみません、これ、許可いただいてないいですが
個人的に勉強になりましたので
めも(^^;)
一望様 コメント↓
--------------------------------

きっぱりと言い放って、ブログにも引用していただいたMSN(Bing)検索ですが、
よくよく考えると全く関係ないかと言えば・・微妙なところだったりもします。
申し訳ありません。

というのは以前、Yahoo!がディレクトリー型と呼ばれていた人の手による
インデックス作成をやめて(昔は一つひとつ人間を介した何ともアナログな
検索システムを前面に出した、まさにショーケースのようなカテゴリー検索が主流でした)、
日本でも2007年10月末に独自のYSTというアルゴリズムを採用したWeb検索に
一本化しはじめた時、Googleのロボット型検索エンジンの検索結果の影響も
少なからず反映される可能性があって、逆にGoogleの方もYSTの影響を少なからず
受けてしまうという、双方が影響し合うという関係性が自然に構築されていく、
まさにロボットならではの自然なルールが出来たことがありました。

現在はYahoo!は日本では2010年に検索エンジンにGoogleを採用しているので、
(本家アメリカのYahoo!=yahoo.comでは2009年にBingを採用していて、
不思議なねじれ現象が!!)上記のようなことは起こり得ませんが、
Bingの場合は独自のロボット型エンジンなので、前述のような現象が起こって、
Googleの影響を受けている場合、少なからずBingの検索結果表示に反映される
可能性が無いとは言えないからです。

ただ、今のところ私が見る限りでは、デスクトップもモバイルも、
Bing検索は本当に全く別物な気がしています。
全く独自のエンジンでインデックスを作ってる印象を受けますが、
あくまで個人的な感覚なので・・微妙だったりします。

--------------------------------
一望様 にコメントいただきまして、勉強になりました。
こういう、Web業界の流れがわかってらっしゃやるので
一望様 のふだんのちょっとした話が、
自分には新鮮で、へー、そうなのかーと勉強になります。
また作品がすばらしいのです。
一望様 のクライアントさん数社とお会いした時に
「いかに彼がよくやってくれたか」を語られるかたが多かったのが印象的でした。
私も、一望様 の制作したサイトみたいに、クライアントさんにも喜んでもらえて
見る人の立場に立って設計されたサイトができたらいいなーと感じます。