DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

Facebook広告で「類似の広告」を作りたい時

クライアントさん個人のFacebookアカウントで作業しているので
ざっくりと、めも。

先日、クライアントさんが「一緒に東京に行こう」というので、
東京に日帰りで行ってきました。

目的は、某大手健康食品会社のFacebook広告を手掛ける
Facebook広告界では有名なHさんに、
Facebook広告について教えてもらうためです。

Hさん、お昼ご飯を食べる時間を棒に振って、親切に教えてくれました。
なるほど~~~と、その場では思ったのに
帰って、いざ、クライアントさんの広告を設定しようと思ったら
すっかり忘れていて、かなりあせったので、メモしておきます(^^;)

なんでこんなに忘れっぽいんだろうな~~~

※ 広告を作るなら
  グーグルクローム(Google Chrome)からログイン。必須 ※

●先にオーディエンスをいっぱい作っておく
●細かく設定したほうが良い
●そして、これ、やってもらったからイマイチわからんかったんですが
 「リマケ」用のオーディエンスを用意

Facebookページの作り方~初めてでも簡単~(2016年度版)

Facebookには個人ページと、Facebookページがあるのですが・・・

個人アカウントを使用して、自分自身以外の何か(経営するビジネスなど)を表すことは、Facebook規約に違反します。

(Facebookヘルプセンター )なぜ個人アカウントをページに変更する必要があるのですか。 より


個人ページは「非営利目的」で使用のようです(とはいえ、個人ページにも広告が出せる設定があるのは不思議ですね?)

個人プロフィールは非営利目的で使用され、個人用です。
友達ではない、関心のある利用者の場合はプロフィールをフォローして、公開アップデートを見ることができます。
Facebookページは個人プロフィールと似ていますが、ビジネス、ブランド、組織用の独自のツールを備えています。
Facebookページの管理は、個人プロフィールを持つ利用者が行います。
Facebookページに「いいね!」すると、ニュースフィードにそのページの最新情報が表示されるようになります。

(Facebookヘルプセンター )Facebookページの基本 より


・・・と、いうわけで、試しにFacebookページを作ってみました
手順は以下の通り(画像はクリックで拡大します)
・・・・・お疲れ様でした。

参考↓「Memo352」のFacebookページはこんな感じ
https://www.facebook.com/memo352/

Facebook を自分のホームページに表示する

↓追記 ページプラグイン を使用する仕様になっています
https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いまさら感がありますが(^^;)
今日は仕事で Facebook をサイトにのせるのしました。

Facebook のソーシャルプラグインのページに行きます(べつにFacebookのログインをしなくても使えました)
http://developers.facebook.com/docs/plugins/
ログインしないとコードが発行されなくなりました。

Like Box をリック
2012-12-03-Facebook01.jpg

ホームページにのせたい Facebookのアドレスを入て、
横幅とか、好みで設定して「Get Code」をクリック。
出てきたコードを載せたいページにコピペしたらOK
2012-12-03-Facebook02.jpg
ただ、説明見たら横幅のデフォルトは300pxで、
「サポートされる最小のプラグインの幅は292pxです。」とあります(^^;)
横幅、あんまり狭くはできないみたいです。

2012-12-03-Facebook03.jpg

2012-12-03-Facebook04.jpg

ローカルでは見れなかったのですが
サーバーにアップしたら見れました(^^)