DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

衝撃!!!Σ(°□°ノ)ノ

社長が「○○さんとこのWordPressの管理画面見れる?
    ○○さんに言われたの、固定ページ作って追加しといたから。
    あとはその固定ページ用のタイトルと、レイアウト考えて」
と、言ったので、見たら・・・
衝撃!!!Σ(°□°ノ)ノ

カスタム投稿タイプが増やしてあって
その投稿タイプの記事が仮でいくつか投稿されていて
それを固定ページから呼び出してあった。
しかも、その固定ページ用のテンプレートのファイルを
ちゃんと用意して、テンプレートの指定をしていたという・・・

(; ゚ ロ゚ノ)ノ な、なぜ、WordPressを使ったことのない
社長に、これほどのことができるのか?! Σヽ(゚ロ゚;)ノ


びっくりー
びっくりー
びっくりー
びっくりー

社長、WordPressの管理画面見ただけで、これだけのことを理解したんですか?!
恐ろしい・・・・
なんてすごいんだろう。

「社長、すごーい!!!」

社長「ファンクション読んで足しただけやん(´・ω・`)」

軽い、軽いわ―。
できるひとって、なんでそんなに気軽なの。
私はWordPressさわる時は、気合いがいるのに、社長的には
「気が向いたから、ちょっとやってみただけ」なのね。

そんなのまるで、WordPressは
社長にとっては徒歩1分の、部屋着で行けるコンビニで
私にとっては泊りがけで行く友達の結婚式みたいなもんですやん。
準備も大変、時間もかけて、いろいろ心配して
私にはWordPress「おおしごと」なんですけどー。

私 「社長、すごいわ~」
社長「こはるさん、いま俺をバカにしてるね(´・ω・`)」
私 「してないですよ」
社長「それは自分がすごいってことでしょ。こはるさんがやってるの読んで
   ちょっと足しただけやん。こはるさん、自分をほめてるね(´-`) =3」

いやー、違うんだけどなー。
私はここまで作るのに、ずいぶん、ずいぶん、ずいぶん苦労しているんです。
WordPressは、私には大仕事で、一大イベントなんですよ。
だけど、社長は、気が向いたら、ちょろっとファンクション読んで、
管理画面眺ながめて、あぁ、こうするのね的に、ささっとやっちゃえるわけでしょう?
ぜんっぜんレベルちゃいますやん!!
社長、すごすぎ!!!

((((((ノ゚⊿゚)ノ びっくりしたー ))))))))))))))))))))

・・・・・もしかしたら
私がWordPressで悩んでるの、社長がその気になったら
すぐに解決するんじゃないですか?(^^;)私が悩んでる時間っていったい・・・
いやいやいや
今回は、社長が「ちょっと手伝ってあげよっかな」という
気持ちになってくれたのも、すごいんですよねっ♪
驚いたです。
仕事を手伝ってもらえて、嬉しかったです。
社長に感謝します。ありがとうございますm(_ _)m