DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

今年も終わりですね・・・

先日、取引先のお菓子屋さんへ行く途中
ビルの窓ふきを目撃。

すんごく作業が速いんですよー。
あざやかすぎて、ちょっと見いってしまった・・・


   それで前にメイン講師が「ビルの窓ふきは機械化できるけど
   まだ人がやったほうが速くて安くて、きれいなんだそうですよ」
   と言っていたのを思い出しました。
   その時も、学校(9階)から向かいのビルの窓ふきが見えたんですよねー。

   メイン講師は、私から見たら、教えるのも、人前で話すのも慣れていて
   感心するところが多々あるのですけど、本人は「教える仕事は
   好きというわけではないけれど、仕事だからしている」と、言っていたので
   私が「あの窓ふきの仕事も、仕事ならできるのか」と、メイン講師に聞いたら
   「あの仕事はなかなかできないね、自分にはムリ」と、返されたのが印象的でした。


取引先のお菓子屋さんは、クリスマスが終わって
今度はお年賀用のお菓子を作っていて
とっても忙しそうでした。
クリスマス~お年賀~バレンタインデー~ご卒業~ご入学
で、年末~春まで、毎年お忙しいのだそうです。
宅急便の集荷を待つお菓子が山積みにされているのを見て
「大変ですね」と言うと
「でも、仕事がなかったらどうしようと思うので
忙しいことはありがたいことです」
さわやかな笑顔で返されました。

私から見たら、長年お菓子屋さんをされていて
固定客もついているようで、自分の腕で人を喜ばせる仕事をして
なんてすごいんだろうって、まぶしさを常々感じている取引先の
そのお菓子屋さんでさえ「仕事がなかったらどうしよう」って
思うことがあるんだ、と、少し驚きました。

自分が立派だと思っている人が、そう感じることがあるなら
私も「仕事がなかったらどうしよう」って
なんとなく、もやもやと心配になったりするのは
むしろ当たり前なのかも知れないと感じました。

来年はどうなるのかなー・・・
その前に、確定申告、無事に出来るのかな―(^^;)