DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

薪代

本日は学校の授業、2014年最終日でした。
メイン講師から給料明細の入っている封筒を渡され
メイン講師「今回、薪代が出てます」
こはる「まきだい?」
メイン講師「はい、蒔代が支給されております」
こはる「我が家に暖炉はないんですけど?」
メイン講師「暖炉はなくても受け取っといて下さい。ちなみに、夏は氷代です」
こはる「冬はあたたかく、夏はすずしくということですか?」
メイン講師「そういうことです。ま、平たく言えば寸志ですね」
こはる「ほほほ~」

給料明細のどこに蒔代ってあるのかしら?と見せると
メイン講師「ここです!」
“その他手当”の項目を指さしました。
ほんとだ~。寸志、ついてました。
さすがに薪代とは書いてないんですね(^^;)

封筒には、給料明細と一緒に手書きの一筆せんが入っていました。
一筆せんに手書きとは、なんだかすごいです。
ありがたや。
とはいえ、課長の字にしては?と、思っているとタイミング良く
課長からメイン講師(係長)に電話。
取り次ぎのついでにお礼を言うと
課長「わたしは名前を貸しただけで、手分けして書いてもらっています」
あ、そうなんだ。バイトを含めると100人は優に超えていると思うので
忙しい課長はいちいち書いてられないよね。
では書いてくれた人にもお礼を伝えてほしいと言うと
「承知いたしました」←相変わらずピシッとしていてカッコイイ課長です。

課長から、社長にも(こはるさんから)お礼を言ってもらえると嬉しいと
言われましたが、私はしたっぱもしたっぱなので
社長にはそんな、おそれおおくて
話かけるなんて、できませんですよ(^^;)

メイン講師「薪代と氷代を考えたのは社長なんですよ~」
ちょっと親しみわくでしょう?みたいな感じで言われました。

↓手書き、なんだか新鮮&嬉しい気がします。