DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪の毛の寄付、ヘアドネーションをしてみた

ヘアドネーション(髪の毛の寄付)とは?

ヘアドネーション - Wikipedia
ヘアドネーション(英: Hair Donation)とは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。
寄付する髪の毛は31cm以上(『つな髪プロジェクト』は15cm以上)の長さがあることが条件。


私は31センチをしましたが、15センチから気軽にできるようです。

つな髪® 公式ホームページ
http://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/

※私が髪の毛を切ったお店は、15センチから受け付けてくれます。
RICHARD リチャード
http://www.hair-and-make.com/


もともとは、以前務めていた(けど辞めてない)の
職業訓練学校の花先生がしていました。
花先生「こはるさんは毛染めしてないんだから
髪の毛は健康なはずよ。そういう人こそやってほしいわ」
そうかぁ。。。おしゃれで茶色くしている人いますが
私はしたこと一度もないので、いっかいやってみることに。

この長さまで、3年かかりました。
2018-07-20-HairDonation-01.jpg

髪の毛を洗ってから・・・
2018-07-20-HairDonation-02.jpg

長さを測って、細かく分けます。
私は髪の毛がめーっちゃ細い&少ないので、貧相(--;)
2018-07-20-HairDonation-03.jpg

全て合わせても、普通の人の5分の1くらいなのでは?と思ってしまう(^^;)
2018-07-20-HairDonation-04.jpg

あとは、これを乾かして、送ってくれるそうです。

お店の人は「寄付するものなので」と、すごく丁寧に髪の毛を扱ってくれました。
そして私の髪の毛を切ってくれている人以外の人も
「よく頑張って伸ばしましたね~」と、笑顔で声をかけてくれました。

無料でマイクロスコープで頭皮の状態を見てくれます。
単に頭皮の状態だけでなく、頭皮の反射区から
身体の関係が分かって、個人的に興味深かったです。
私は肩こりがひどいことが頭皮から証明されてしまいましたよ(^^;)

髪の毛、ここまで伸ばすと少ないとは言っても重たいので
次回は15センチにしよう!と、心に誓いました。
・・・とはいえ、あまりにも少なすぎるので、ビミョーではある(^^;)

↓ちなみに、この長さから15センチだと、私の場合バストトップのあたりになるらしい。
(お店の人が定規で測ってくれた)
2018-07-20-HairDonation-05.jpg


RICHARD リチャード
TEL0120-59-0881
住所〒655-0024 兵兵庫県神戸市垂水区神田町4-30
営業時間【火・水・木・日・祝】9:30~18:00(Perm・color)17:00
【金・土】9:30~19:30(Perm・color)18:30
定休日毎週月曜日、第2・3火曜日 
※お正月休みは12/31~1/4です!
ホームページhttp://www.hair-and-make.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。