DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

帳簿について

帳簿の付け方について教えてほしいとコメントをいただきました。
ご質問への回答は、この場でさせて頂きます(^^)

とはいえ、残念ながら
私は経理はシロウトなので「自分はこうしている」
というお話をさせていただきますね。
参考程度に見てください。

私は税務署に個人事業主の届を出した時に
「パソコンで会計」と届け出たので
「記帳指導を希望しますか?」ということを聞かれたので
記帳指導を希望しました。

記帳指導を希望すると、私の時は
税務署からパソコン用のソフトをプレゼントしてもらえる
講習会があり、そこで
ソフトの使い方(帳簿の付け方)を教えて頂けました。

今年(2016年)個人事業主登録をした友人によると
現在は「税理士さんがご自宅に訪問」という形のようです。


ですので、税理士さんが訪問してくれるまでに
用意しておいたほうが良いものは
●会計ソフト&パソコン
●ご自分の仕事用の銀行口座
●領収書(レシート)など(実際に帳簿につけるもの)
●領収書がないものは、出金伝票(100均で売ってる)に
 つけておくと良いと思います
他にもご自身が気づくものがあれば、
用意しておくと良いと思います。

参考
↓私が税務署からいただいたソフトはこちら
みんなの青色申告(ソリマチ株式会社)
http://www.sorimachi.co.jp/products_gyou/min/

2016-10-aoiro1.jpg


↓有名どころでは
やよいの青色申告(弥生株式会社)
http://www.yayoi-kk.co.jp/products/aoiro/index.html



具体的な帳簿の付け方は、ソフトの説明書に書いてあると思います。
ソフトを使って帳簿を付ける前に、出て行ったお金と、入ったお金をまとめます。

入ったお金
私は基本的には銀行振込をお願いしていますが、
飲食店さんは現金払いが多いので、
その場合は自分で仕事用の銀行口座に
振り込んで、どこからのお金か、通帳に書き加えておきます。

出て行ったお金
私の場合は、レシートがあるものもないものも
全て出金伝票に書くようにしています。
レシートは出金伝票の裏にホッチキス止め。
その出金伝票を月ごとにまとめて
それを見ながら帳簿をつけるようにしています。

↓こんな感じ

お金の帳簿上の仕分けなんですが
帳簿につける前に、自分で「交通費」とか「本代」など
同じようなものを一緒にしておくと分かりやすいと思います。

ソフトを使うと、ソフトにすでに仕分けの項目があるので
そこから近い感じで選んで入力していけば良いのですが
きっちりしたい場合は
税務署から来てくれる税理士さんに確認するか

↓このようなところで見てみても良いと思います。
個人事業主(自営業)の経費科目一覧・よくある仕訳例
http://boki.popnavi.net/category/025


・・・と、ざっくりとした内容でしたが
以上、ご参考まで・・・

やる前に心配するよりも、やってしまったら
案外なんとかなるものです(^^;)

安心してください☆
関連記事

コメント

非公開コメント

※宣伝目的のようなコメントが時々あることから、コメントを承認方式に変更しました。
アダルトサイト・販売目的のサイトに誘導するもの、宣伝目的のもの、
わいせつもしくは公序良俗に反するもの、
また誤解を招くようなコメントは、削除させていただきます。

トラックバック

http://memo352.blog119.fc2.com/tb.php/823-21db244e